湯上りに人気のクラフトビールが味わいたい! 信州東御「アグリビレッジとうぶ 湯楽里館」

烏帽子岳の麓、湯の丸高原から千曲川に向かって広がるなだらかな斜面。広大は巨峰ののブドウ畑の中にひときわ目を引く建物群が旧東部町(現東御市)が建設した日帰り温泉施設が「湯楽里館」です。

16-07-17-14-18-04-975_photo

まずはお目当ての温泉に直行すると、大浴場は一面ガラス張りなので湯船に浸かると目に飛ぶ込んでくるのは東から西へ広がる山々と大きな空、さらに眼下にはブドウ畑が見えます。源泉から引かれた湯は、男性用と女性用の浴室の境から、約1メートルほどの高さを滝のようにザーと落ちています。

_20160718_105318

対照的に露天風呂は静かで高原から吹き下ろす風が心地よく、遠くに北アルプス、八ヶ岳や美ケ原なども望めます。信州のサンセットポイント100選に選ばれています。泉質は、pH8.4とアルカリ性なので、
若干のツルツル、スベスベ感があります。

_20160718_105548

湯上りには隣接するレストラン「オラホビアクラブ」で地ビール「OH!LA!HO!ビール」を飲みましょう。 国際コンクールで何度も入賞するなど国内外で高い評価を得ています。おすすめは、ゴールデンエールです。

16-07-17-14-51-00-537_photo

リゾートにふさわしい建築美の天然温泉 信州小海町「星空の湯 りえっくす」

八ヶ岳連峰東山麓・松原湖高原にある豊かな自然に囲まれたリゾート施設「小海リエックス」内に待望の天然温泉の入浴施設「星空の湯 りえっくす」があります。リエックス・ホテルのすぐ東側の白樺林の中に、まるで美術館かレストランのようなスクエアデザインをベースにした現代的な建築美が印象的な建物なのです。

_20160716_175330

風呂場は南北に一対。共に二つの屋内浴槽、サウナ、露天風呂を備えます。北側は見晴らしがより良い木をテーマにした檜風呂、露天風呂も館内同様の都会的なスクエアデザインで、雄大な自然との一体感
を感じさせてくれます。もう一方の南側は石をテーマに、まったく違うイメージで造られていて、岩を配した広い露天風呂はあずま屋風のキノコ型屋根がかかり、趣を添えています。

_20160716_175403

日替わりで男女入れ替えで利用できますが、どちらの内風呂もニ方が一面総ガラス張りの明るく開放的な都会的浴室です。

_20160716_175519

お湯は源泉100%かけ流し。泉質はナトリウム・マグネシウム・カルシウム炭酸水素塩泉で緑がかった薄茶色は空気にふれて鉄分が酸化するためとのこと。神経痛、筋肉痛、関節痛等の効能があります。

_20160716_175545

標高1450Mからの眺望や露天の魅力、さりげない高級感と新鮮さが売りです。湯上りのアイスキャンディサービスがこれまたうれしいお湯でした。(運営がお菓子のシャトレーゼなのです)

露天風呂から浅間連山の絶景を見渡す気分爽快な温泉 信州小諸「布引温泉 あぐりの湯こもろ」

有名な「牛に引かれて善光寺参り」の故事の中で、牛に化身したと伝わるのが、小諸市の布引観音です。その観音堂からほど近く、雄大な浅間連峰や千曲川を見渡す眺めの良い高台に建つ日帰り温泉施設が「あぐりの湯 こもろ」です。

16-07-10-16-49-06-692_photo

風呂は、ジャグジーや打たせ湯を備えた大浴場と展望露天風呂、サウナを備え、どこからでもすばらしい眺望が広がります。

16-07-10-16-15-43-148_photo

とりわけ20人以上が入浴できる展望露天風呂からは、小諸市街地が広がり、湯の丸高原から浅間山まで見渡せます。35度の源泉を加熱して利用し、低張性ナトリウム-塩化物泉の泉質は、神経痛や皮膚病に効用があるとされています。露天風呂の深さもたっぷりの湯量を感じ、芯から温まる温泉にじっくり浸かれます。

16-07-10-16-31-18-591_photo

「レストランこもろ」からも浅間連峰の絶景が眺められ、湯上りも寛げます。                    2016/7/10 入湯

16-07-10-16-44-25-810_photo