露天風呂から浅間連山の絶景を見渡す気分爽快な温泉 信州小諸「布引温泉 あぐりの湯こもろ」

有名な「牛に引かれて善光寺参り」の故事の中で、牛に化身したと伝わるのが、小諸市の布引観音です。その観音堂からほど近く、雄大な浅間連峰や千曲川を見渡す眺めの良い高台に建つ日帰り温泉施設が「あぐりの湯 こもろ」です。

16-07-10-16-49-06-692_photo

風呂は、ジャグジーや打たせ湯を備えた大浴場と展望露天風呂、サウナを備え、どこからでもすばらしい眺望が広がります。

16-07-10-16-15-43-148_photo

とりわけ20人以上が入浴できる展望露天風呂からは、小諸市街地が広がり、湯の丸高原から浅間山まで見渡せます。35度の源泉を加熱して利用し、低張性ナトリウム-塩化物泉の泉質は、神経痛や皮膚病に効用があるとされています。露天風呂の深さもたっぷりの湯量を感じ、芯から温まる温泉にじっくり浸かれます。

16-07-10-16-31-18-591_photo

「レストランこもろ」からも浅間連峰の絶景が眺められ、湯上りも寛げます。                    2016/7/10 入湯

16-07-10-16-44-25-810_photo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です