開湯1300年の歴史を誇る名湯に格安で入れる 信州「湯田中駅前温泉 楓の湯」

湯田中温泉は7世紀、天智天皇の時代に僧・智由によって発見されたといわれる長寿の湯として知られ、点在する神社・仏閣にその名残があります。湯田中駅からかえで通りを歩くと出会える湯田中温泉の共同浴場・大湯は、かつて共同浴場番付で西の道後、東の湯田中と称される名湯です。

2016_0305_152915-P1100322

この前に「雪ちるや わきて捨てある 湯のけぶり」と一茶が詠んだ句碑があり、一茶も驚いたほどの豊富な湯量今も変わらず湯煙りをあげています。

そんな湯田中の駅に隣接した天然温泉100%の日帰り入浴施設が、「湯田中駅前温泉 楓の湯」です。長野電鉄の終点でもあり、映画にでてきそうな昭和2年開業の木造の旧駅舎が残り、楓の湯はその隣にあります。

2016_0227_174530-P1100286

タイプの異なる浴場(内湯+露天風呂)は、男女月替わり。泉質はナトリウムー塩化物・硫酸塩泉で、源泉掛け流しで供されています。こじんまりとした浴室であり、箱庭のような露天風呂ではあるが、300円の格安料金と本物の湯で日帰り専用の入浴施設の少ない湯田中にあって楽しめる施設です。

2016_0305_160457-P1100328

休憩室からは発着する列車が目の前に見え、玄関前には無料の「足湯」も併設されていて、列車の待ち時間も退屈せずに済みますよ。屋根付きで一度の30人ほどが入れる広さも魅力です。2016/3/5  入湯

2016_0305_162135-P1100331

ワキガの悩みを解消したい人にオススメ
ノアンデの口コミを紹介しているサイトです。
ノアンデでワキガの悩みを解消した体験レビューが掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です