男女の縁を取り持つ名物お見合い露天風呂が人気!「中尾山温泉 松仙閣」

りんごの生産で有名な長野市の篠ノ井共和地区から車で2分のところ、長野市の西部、篠ノ井小松原の山中に目指す温泉はある。「中尾山温泉 松仙閣」のある茶臼山一帯は、川中島の合戦時に武田信玄が築城した場所で、湧き出る湯は武田方の武将が、傷や疲れを癒したとも謳われる歴史ある名湯。中尾山山麓の白山霊山には自然が創りあげた厄除観音様があり、厄を払う度に姿を変えていると言われていて、中尾山温泉の源泉はこの観音様のふもとの岩から自然に湧き出ています。かつては源泉から竹筒伝いにふもとまで運んでいたという。長い歴史を持つにもかかわらず、以前は「賽の河原」と言われたほど荒れた土地に昭和8年(1933)に開業した松仙閣しかないのである。効能豊かな湯治場として善光寺詣での老若男女を寛がせてきました。

2015_1226_135102-P1090752

泉質は美肌効果の高い単純硫黄泉。湯上りラウンジに飲用源泉があるほか、宿の料理など全てに利用されています。無色透明だが、独特のぬるぬるとした感触があり、新陳代謝を促進する効果があるという。

2015_1226_134252-P1090744

そんな宿の名物は、縁結びのご利益があるという「お見合い露天風呂」。男湯と女湯の境に設けられたお社を女性側からのみ開けられ、男女で話ができるというユニークなもので、男性側は、お賽銭5円をあげ柏手をうち、ひたすら扉が開くのを待つのみですが、アミューズメント要素が湯旅をいっそう楽しませてくれます。

2015_1226_131253-P1090735

内湯もジャグジー風呂、滝のような打たせ湯、10種類の生薬を配合した薬仁湯などバラエティー豊かです。効能は冷え性・肩こり・神経痛・腰痛・湿疹等に効果があります。

2015_1226_131228-P1090732

小生が日帰り入浴を楽しみに訪れた時にはなんと外国人の立ち寄り入浴客に家族での宿泊チェックインに立ち会ってしまったのである。こんなところに外国人が・・・という印象である。しかし以前ドイツのテレビ局が取材に来るなど海外にも紹介されているらしい。

いまこの宿が注目されている理由の一つに、漫画「涼宮ハルヒシリーズ」の「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」のスピンオフ漫画「長門有希ちゃんの消失」の第8話「涼宮ハルヒの謀」で「鶴寿館」として登場したお見合い露天風呂が有名な温泉旅館。それが中尾山温泉 松仙閣なのである。玄関の看板の松仙閣は鶴寿館に、玄関にある大黒様の像は鶴の置物にと変わってはいますが。

2015_1226_135757-P1090756 湯はほんのり硫黄臭が湯気の中に香り疲れを癒してくれる湯であった。露天風呂が気持ちよく、開かない社の窓をひたすら待っていたのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です