浅間山麓の農村風景を見渡す絶景露店風呂。信州八重原温泉「アートヴィレッジ明神館」

信州東御市八重原台地明神池のほとりに、1994年、旧御牧村の村営施設として、竹下内閣時代の「ふるさと創成」資金等を使って開業しました。竹紙すき体験工房やコテージ、マレットゴルフ場などがある「芸術村公園」内の温泉宿です。

周囲を取り囲む田園から一段高い丘陵地にあり、目隠しのない露天風呂からは、水田にキラキラと反射する日差し、雪にスッポリ覆われた山々、澄み切った青空という標高約700mから望む浅間山や高峰高原の雄姿、眼下にひろがるのどかな田園風景は季節ごとにさまざまな表情をみせます。

源泉は2km離れた場所にあり、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で弱アルカリ性の湯は肌によい。源泉温度は55.5度で加水している。                 2018年7月16日入湯