山間の緑豊かな静けさの中で女性に人気の三美の湯でお肌すべすべ「室賀温泉 ささらの湯」

里山に囲まれた、のどかな田園地帯。「真田丸」で「だまれ小童!」で人気を博した室賀氏が治めた地です。点在する民家を過ぎて、木の壁に黒い屋根の建物群の一角に、泉質の良さが魅力の人気の温泉「室賀温泉 ささらの湯」があります。

施設正面にある大きな木製の自動ドアを通り抜けると、高い天井がつくる広い空間が、のびのびした気分にさせてくれます。

_20160730_223201

入口から温泉に向かうまでは、ギャラリー・サロンと呼ばれる展示スペースで、ゆっくり歩きながら展示物を観賞できます。内側に三角に入りこむ開口部から外光と緑があふれる。

_20160730_223032

温泉大浴場は岩風呂と檜風呂にそれぞれ露天風呂・サウナが備えられ、月替わりで楽しめます。湯量が豊富で塩素消毒もいらず、源泉の温度が50.7度と高く、クーリングタワーを用いて41.5度まで下げていて、正真正銘の源泉掛け流しである。

_20160730_223253

泉質は単純硫黄温泉でアルカリ性のお湯はpH  9.36となめらかでツルツル感ある湯は、女性に人気の三美の湯(美肌の湯・美人の湯・美粧水の湯)といわれ、肌の乾燥を防ぎ、慢性皮膚病に効果がある。

16-07-30-14-57-49-061_photo

ささらは地元の祭で使われる竹で作った伝統楽器の名で、泉質は県内でも3本の指に入ると言われる天然温泉を楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です