北信五岳を望む眺望抜群の日帰り温泉!ゆったり安らぐ天然温泉 信州飯綱「むれ温泉 天狗の館」

長野市浅川地区から車で県道県道を北上。坂中のトンネルを抜けて旧牟礼村(現飯綱町)に入ると、のどかな農村風景が広がります。飯綱山に向けてさらに坂道を上ると、標高1000メートル付近で風光明媚な大地が開けてきます。

むれ温泉「天狗の館」は、飯綱東高原の入口、霊仙寺湖のほとりという絶好のロケーションに1995年オープン。施設名は、日本八大天狗に数えられ、凶作の時に全国を飛び回って飯砂(飯綱の語源)で民衆を救ったと伝わる地域のシンボル「飯綱三郎天狗」から命名されています。

2015_1220_122825-P1090728

一番の自慢は解放感あふれる露天風呂からの眺望。手前に美しい霊仙湖、奥左手に飯綱山、右えと黒姫山、妙高山と雄大な北信五岳を望む絶好のロケーション。お湯は無色透明だが、鉄分を多く含んだ塩化物冷鉱泉のため、源泉は茶褐色。鉄分を薄めて浴槽に流しているがアトピーなど皮膚病に効能があります。

2015_1220_120240-P1090726

内湯も広く、明るく、清潔だが、なんといっても露天風呂からの眺望で大満足。                 2015/12/20 入湯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です