ひなびた山中でシュワシュワの炭酸泉に浸かり仙人気分 信州木曽町「二本木の湯」

木曽谷から岐阜・飛騨高山へ抜ける国道361号から外れて約2Km、ひなびた山あいの集落に秘湯「二本木の湯」があります。その昔から御嶽山の信者等に利用されていました。

20160714220452103

落ち着いた印象の木造平屋の建物に入る。地下80Mから湧きだす源泉は、炭酸を豊富に含み、口に含むとかすかに刺激が広がる、含二酸化炭素・カルシウム炭酸水素塩冷鉱泉です。100%天然温泉の湯は無色透明だが、鉄分を多く含んでいてお湯は赤茶色。鉄平石の湯船に、ざんぶりとつかり、中央アルプス・駒ケ岳を遠くに望むと、仙人にでもなったような気分です。

2013_0817_103505-P1030452

浴槽に身を沈めると、とたんにシュワシュワっと細かい気泡が全身を包みこみ、お尻のほうからよじ登ってくる泡の感触がくすぐったく感じますが、身体の芯から温まり、泉質の良さが実感できます。源泉の泉温が12.9度と低く、加熱循環されていますが、湯船からのオーバーフローも多く、新鮮さは失われていません。

源泉は神経痛、筋肉痛、やけどに効能があり、特にアトピーによいとされます。

女性なのに頭皮が臭い
そのニオイを解消する頭皮用美容液について
紹介しているのが下記サイトです。
クリアハーブミストで頭皮のニオイを解消

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です